2008年10月09日

Radiohead Japan Tour 2008 国際フォーラム10/8

5801617.jpg
Radiohead来日公演、そして今回のワールドツアー最終日。
国際フォーラムで行われた10/8、ファイナルのセットリストです。

SETLIST

01.15 Step
02.Airbag
03.Just
04.All I Need
05.Kid A
06.Reckoner
07.Talk Show Host
08.In Limbo NEW
09.Weird Fishes/Arpeggi
10.The Gloaming
11.A Wolf at The Door NEW
12.Faust Arp
13.Bullet Proof.. NEW
14.Jigsaw Falling into Place
15.Optimistic
16.Nude
17.Bodysnatchers

encore1

18.You and Whose Army?
19.Dollars and Cents
20.Videotape
21.Paranoid Android
22.Everything In Its Right Place

encore2
 
23.Cymbal Rush
24.There There
25.Blow Out


NEWは今回の来日で初披露された楽曲です。

今日のセットは最終日ということでサプライズもあるかなと思っていたのですが、
意外に落ち着いた感じの選曲となっています。
やっぱ昨日の「Blow Out」が一番の驚きですね。
どういう経緯で演奏に至ったのかも興味がありますが、二日連続で、
しかもツアー最終日の締めに持ってくるということは、何となく意味深に感じる部分があります。
単に昨日の感触が良かったからだけなのかも知れないですけどね。

日本初披露曲は、「A Wolf at The Door」と、「Bullet Proof..」、「In Limbo」の3曲。
珍しいところは、「idioteque」がセットから外されているという部分でしょうか。

というわけで、一週間に渡ってRadioheadの来日公演のセットを追ってきましたが、
ひとまずハンドのメンバーには「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたいですね。
この小さな島国、日本で6日間もの間、ライブを開催してくれたことはとても嬉しく思います。

日本ツアーの間に数多くの楽曲が披露され、各日のセットリストは日々違った印象が残るものとなっていましたが、
どの日にも、興味深い選曲や、素晴らしいパフォーマンスが共通してあったと思います。
今、現在でこの6公演のセットリストを横並びにして、「どの日が良かったかなぁ」とか、「この日に行きたかったなぁ」という思うことが少なからずあるかとは思いますが、
本当は、自分が参加した日こそが、年月を重ねるにつれて、とても貴重な経験になっていくのだと思います。

Japan Tour Song List

01.15 Step 124578 (6)
02.There There 12458 (5)
03.The National Anthem 1247 (4)
04.All I Need 124578 (6)
05.Pyramid Song 157 (3)
06.Talk Show Host 148 (3)
07.Nude 124578 (6)
08.Weird Fishes/Arpeggi 124578 (6)
09.The Gloaming 124578 (6)
10.Faust Arp 124578 (6)
11.Videotape 124578(6)
12.Reckoner 124578 (6)
13.Optimistic 1258 (4)
14.Jigsaw Falling into Place 124578 (6)
15.The Bends 1 (1)
16.Exit Music 147 (3)
17.Bodysnatchers 124578 (6)
18.House of Cards 147 (3)
19.Climbing Up the Walls 147 (3)
20.Paranoid Android 1458 (4)
21.Dollars and Cents 148 (3)
22.Everything in its Right Place 124578 (6)
23.Like Spinning Plates 15 (2)
24.Lucky 14 (2)
25.Idioteque 12457 (5)
26.You and Whose Army 28 (2)
27.Morning Bell 2 (1)
28.No Surprises 2 (1)
29.Airbag 258 (3)
30.Knives Out 25 (2)
31.Just 258 (3)
32.Where I End And You Begin 247 (3)
33.Planet Telex 2 (1)
34.Fog 2 (1)
35.Karma Police 2 (1)
36.Bangers & Mash 47 (2)
37.Street Spirit 47 (2)
38.Cymbal Rush 48 (2)
39.Myxomatosis 57 (2)
40.Fake Plastic Trees 5 (1)
41.Go Slowly 5 (1)
42.My Iron Lung 5 (1)
43.How to Disappear Completely 57 (2)
44.I Might Be Wrong 7 (1)
45.Kid A 78 (2)
46.Blow Out 78 (2)
47.In Limbo 8 (1)
48.A Wolf at The Door 8 (1)
49.Bullet Proof.. 8 (1)


こちらが今回の日本公演6日間に演奏された楽曲リストです。
1は演奏された日付。
カッコ内が演奏された回数です。


こうして見ると1回しか演奏されなかった人気曲が結構多いですね。
「Karma Police」、「No Surprises」「Planet Telex」は10/2のみ。
「Fake Plastic Trees」、「My Iron Lung」は10/5のみ。
「The Bends」も10/1のみ。

逆に多く演奏された曲で意外だったのが「The Gloaming」で、前作の収録曲ながら全公演でプレイされています。

新作「In Rainbws」の中では、唯一「House of Cards」だけが飛び石演奏。
次の来日で聴けるか怪しいので、聴けた日は意外とラッキーだったかも。
ニューアルバムを引っ提げての公演で、新曲をこれだけ聴かせてくれたことは今回のライブの収穫のひとつでしょうね。
自分も、初日の大阪公演以来、「In Rainbows」を聴く耳が全く変わってしまって、今になってヘビーローテーション期に入ってます。

演奏されそうで、結局されなかった曲は「2+2=5」、「Sail to the Moon」、「Go To Sleep」あたりの前作組。

解禁されるかと毎度騒がれる「Creep」、「Let Down」、「High And Dry」などは、やはりプレイされませんでした。

しかし、6日間の公演でこれだけのセットリストを変化させて、それにしっかりと演奏で対応出来る所は本当に凄いなぁと思います。
自分も4度目の来日を経験しましたが、まだまだ聴き足りないし、聴いたことない曲も沢山あるし。
次はいつになるかわかりませんが、来日公演にはまた足を運びたいと思います。

望み薄かも知れませんが、来年のサマソニとかでグレイテスト・ヒッツ・ツアーみたいなセットが見れると良いなと。
タグ:Radiohead
posted by Singer at 00:37| Comment(2) | TrackBack(1) | ●live report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Kさん、はじめまして。
セットリストを探していて、お邪魔しました。
Kさんと同じく、ライブ後「IN/RAINBOWS」の印象が変わってしまい、仕事中もずっと聴いています。
昔のアルバムも。。。
また、お邪魔します。
ありがとうございました。
Posted by nano at 2008年10月09日 14:08
nanoさん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます!!

Radioheadはライブも含めてひとつの作品が完成するアーティストだと思ってます。
正直「In Rainbows」も始め聴いた時は微妙だったんですけど、今では素晴らしい作品だと思えるようになりました。

「Amnisiac」あたりから特にこういう傾向が強いですね。

nanoさんはいつの公演に参加されたんでしょう・・・?

また良かったらお気軽にコメント下さい。
Posted by K at 2008年10月10日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107808917

この記事へのトラックバック

Radiohead さいたまスーパーアリーナ(2008.10.4)
Excerpt: あろうことか半年以上ぶりの更新です。おまけに、あろうことかまたもやRadioheadです。 この半年間、アレやろうコレやろうと色々考えてはいた...
Weblog: Letter from Takk
Tracked: 2008-10-18 18:38
tag cloud
!!! 10-Feet 311 65DAYSOFSTATIC AI aiko AIR akiko Alicia Keys Archie Bronson Outfit Arctic Monkeys Bank Band Beastie Boys Beck Bent Fabric Big Strides Billy Preston BLOC PARTY Boom Boom Satellites Brett Anderson cajun dance party Calexico cardigans Charlatans CHEMISTRY Cibo Matto Coldplay Daft Punk delays diggs Digitalism Draytones Editors El Pres!idente EL PRESIDENTE ELLEGARDEN ELVIS COSTELLO Enemy feeling Foals Format Fountains Of Wayne FRANZ FERDINAND Fratellis Fray Freewheel GIRL NEXT DOOR Good Shoes Grand National Hives Hoobastank Incubus izam James Iha jason mraz John Butler Trio John Legend Jr. Albert Hammond Kasabian Keane keith KLAXONS Kooks Kula Shaker Little Barrie Locksley Long Blondes Mando Diao Maroon 5 Mars Volta Massive Attack Meryll MGMT MOGWAI Muse music Mute Math mutemath My Chemical Romance Mystery Jets NorA OASIS Ocean Color Scene ohana ONEREPUBLIC Ordinary Boys ORIGINAL LOVE PAUL WELLER Pearl Jam Perfume PHOENIX PRIMAL SCREAM prodigy Radiohead Rancid Rapture RAZORLIGHT RED HOT CHILI PEPPERS Rize Ron Sexsmith Russell Simins Salyu SBK SCISSOR SISTERS Scoobie Do Snow Patrol Soft soulwax SPACE COWBOY Spiritualized Spitz Steady&Co. Stereophonics Stills Strokes subways Sunshine Underground SUPER BUTTER DOG syrup16g Thom Yorke tool TRAVIS U2 Union Of Knives VAMPIRE WEEKEND Veils VERVE view VOLA & THE ORIENTAL MACHINE We Are Scientists ZZ いきものがかり つぐみ もたいまさこ やべきょうすけ りょう エレファントカシマシ オダギリジョー オリジナル・ラヴ キロロ クラムボン ゴリ ジュリアン・ムーア チャットモンチー デヴィッド・リンチ ネスミス ピエール瀧 フジファブリック ペ・ドゥナ マキシマム ザ ホルモン マーク・ラファロ マーティン・スコセッシ ミムラ ユースケ・サンタマリア リリー・フランキー レミオロメン 三宅弘城 三木聡 三池崇史 三浦春馬 上川隆也 上野樹里 中居正広 中川翔子 中村ゆり 中村優子 中村悠斗 中村義洋 中田秀夫 中越典子 二宮和也 井上真央 井坂俊哉 井筒和幸 今井美樹 仲村トオル 仲間由紀恵 伊勢谷友介 伊崎充則 伊東美咲 伊藤淳史 伊藤英明 佐々木蔵之介 佐津川愛美 佐藤江梨子 佐藤浩市 佐藤祐市 佐藤竹善 佐野和馬 倍賞千恵子 倍賞美津子 内田也哉子 内田有紀 前田亜季 前田敦子 加瀬亮 加藤翼 北上史欧 北村道子 北村龍平 南沢奈央 原田泰造 原田芳雄 吉沢悠 吉田栄作 周防正行 哀川翔 唐沢寿明 国分太一 土岐麻子 城田優 堀北真希 堀部圭亮 堤幸彦 堤真一 堺正章 堺雅人 塚地武雅 塚本高史 塩谷舜 夏川結衣 夏帆 大友克洋 大友康平 大塚愛 大島優子 大森南朋 大沢たかお 大泉洋 大竹しのぶ 大野智 天野浩成 妻夫木聡 宇多田ヒカル 安藤政信 宮崎あおい 宮本信子 宮藤官九郎 寺島進 小出恵介 小山卓治 小林薫 小栗旬 小沢真珠 小澤征悦 尾上菊之助 尾野真千子 山下敦弘 山崎まさよし 山本耕史 山田孝之 岡田将生 岸谷五朗 市原隼人 常盤貴子 平山秀幸 平川雄一朗 広末涼子 廣木隆一 役所広司 徳永英明 成海璃子 斉藤和義 新垣結衣 新城毅彦 木村カエラ 木村佳乃 木村多江 木村祐一 李相日 東京事変 松たか子 松下奈緒 松坂慶子 松尾スズキ 松山ケンイチ 松岡錠司 松嶋菜々子 松本潤 松田翔太 松田龍平 松雪泰子 柳楽優弥 柴咲コウ 柴田恭平 栗山千明 根岸吉太郎 桃井かおり 森山未來 樹木希林 橋爪功 櫻井翔 武田真治 水田伸生 永作博美 永瀬正敏 江角マキコ 池内博之 池松壮亮 池脇千鶴 沢尻エリカ 河口恭吾 深津絵里 濱田岳 瀬戸朝香 熊切和嘉 熊澤尚人 犬童一心 玉山鉄二 玉木宏 瑛太 生野慈朗 田中圭 田中麗奈 田口トモロヲ 相葉雅紀 真矢みき 矢崎仁司 石原さとみ 石坂浩二 石橋凌 石黒賢 神木隆之介 福士誠治 福田麻由子 秋元才加 窪塚俊介 竹内結子 竹財輝之助 笑福亭鶴瓶 笹野高史 絢香 綾瀬はるか 船越英一郎 草g剛 荻島達也 菊地凛子 萩生田宏治 蒼井優 薬師丸ひろ子 藤井隆 藤竜也 行定勲 袴田吉彦 西島秀俊 西田尚美 豊原功補 豊川悦司 貫地谷しほり 近野成美 遠藤憲一 金子久美 鈴木亜美 長澤まさみ 長瀬智也 長谷川潤 関めぐみ 関根史織 阿部サダヲ 阿部寛 香川照之 香椎由宇 香里奈 馬場康夫 高岡蒼佑 高岡蒼甫 高田雅博 麻生久美子 黒木瞳
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。