2009年02月26日

オーディオコメンタリーを極める!

突然ですが、最近かなり、オーディオコメンタリーにハマってるんですよね。

オーディオコメンタリーとは、DVDのマルチ音声機能を利用して、
製作スタッフや、出演者の解説や、トークを映像を交えてリアルタイムで入れたもの。

簡単に言うと、音声解説で、出演者の裏話や、製作秘話なんかが聞けるので、
一度本編を観てから、このコメンタリーを聞くと、一本のタイトルが二度美味しく楽しめたり、
製作者の意図や、世界観をより深く理解出来たりするんですよね。

で、特に、最近は邦画のコメンタリーにハマっていて、あまり面白くなかった映画でも、
コメンタリー目的でDVDを買ってしまったりすることもある程。
逆に、好きな作品にコメンタリーが付いていると、凄く嬉しいんですよね。
ただ、一本の作品を観るのに倍の時間が掛ってしまうのが難点なんですけど、、
それでも何か作品の良さや、深さが感じられるから、とても良い特典だなぁと思っているわけです。

ということで、今まで聞いた中で、個人的にコメンタリーが面白かった作品を幾つかご紹介しますね。

カチンコ「エクスクロス」
耳勝手に観光協会 みうらじゅん、安齋肇によるオーディオコメンタリー収録

エクスクロス 魔境伝説 [DVD]

この作品は、本編もとんでもない展開でビックリ箱ホラーのようだったのですが、
コメンタリーもブッ飛んでます。
みうらじゅんと安齋肇って、作品には全く関係無い二人のコメントなので、
好き放題話されてしまっているですが、トーク自体は凄く面白くて良かったですね。
というか、何故この二人なのか謎なんですよね・・・。

カチンコ「着信アリ2」
耳稲川淳二、ちすんによるオーディオコメンタリー収録

着信アリ2 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]

そして、こちらも珍しいタイプのコメンタリー。
ホラー映画なので、霊界の水先案内人、稲川淳二という凄い組み合わせ。
このコメンタリーは、本編からかなり強引に稲川淳二が怪談話に持って行く様が面白かったです。
ほとんど作品とは別物になってるんですよね。
でも、怖かったです・・・。

カチンコ「それでもボクはやってない」
耳監督 周防正行、アナウンサー 笠井信輔によるオーディオコメンタリー収録

オーディオコメンタリーの模範と言うべき、充実した内容でしたね。
アナウンサーの笠井アナの進行が、映画の気になるポイントをパッチリと押さえていたし、
周防監督のトークも興味深い内容ばかりでした。
映画自体も「観る者」の視点で描かれていて、「なるほどなぁ」と勉強になる部分が多かったんですが、
裏話を聞くと、さらに深い部分が理解出来るし、本当に為になるトークでしたね。

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]

カチンコ「ハチミツとクローバー」
耳監督 高田正博、主演 櫻井翔によるオーディオコメンタリー収録
耳出演 伊勢谷友介、蒼井優、関めぐみ、加瀬亮によるオーディオコメンタリー収録

ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]

こちらは、監督と、主演の二人のコメンタリーと、他の出演者によるコメンタリーと、2種類の音声特典があるというお得版。
個人的には伊勢谷友介、蒼井優、関めぐみ、加瀬亮のトークの方が面白かったですね。
四人でワイワイと撮影裏話なんかを話したりしてたし、楽しげな雰囲気が伝わってくる良いトークでした。

カチンコ「時効警察」
耳監督 三木聡、主演 オダギリジョー、麻生久美子によるオーディオコメンタリー収録

時効警察 DVD-BOX帰ってきた時効警察 DVD-BOX

「時効警察」のDVDボックスの特典で、こちらは「帰ってきた〜」の方にも同様のコメンタリー特典が付いてます。
やっぱり本編でも抜群の相性を見せてくれる、霧山君と三日月君こと、オダギリ&麻生のトークがとても面白い。

カチンコ「天然コケッコー」
耳監督 山下敦弘、主演 夏帆、くるり 岸田繁によるオーディオコメンタリー収録

天然コケッコー [DVD]

こちらは、和み系のトークでしたね。
山下監督と夏帆に加えて、くるりの岸田君まで加えた、少し変わった面子でのトーク。
岸田君は映画のロケ地に訪れたりもしたそうで、そんな島根の風景の話が多かったですね。
ほのぼのしてて、良かったです。

カチンコ「パビリオン 山椒魚」
耳監督 冨永昌敬、音楽 菊池成孔によるオーディオコメンタリー収録

パビリオン山椒魚 プレミアムエディション [DVD]

映画本編を最初観た時は、凄く難解というか、だいぶ突き放されたような印象だったんですけど、
コメンタリーを聞いてから、少しその距離を縮められて、理解が深まったという、そんな内容でした。
解説を聞いてから本編を観たら、作品の味が違って感じたし、そういう意味でも理解が深まる良解説の好例かなと。

カチンコ「アフタースクール」
耳監督 内田けんじ、主演 大泉洋によるオーディオコメンタリー収
アフタースクール [DVD]

大泉洋によるトークがとても面白かったですね。
ムロツヨシがいかに爆笑を持って行ってたかがよくわかりました。
これを聞いてから、もう一回本編を観ると、さらに楽しめそうな、3度美味しくなる内容で良かったです。

カチンコ「百万円と苦虫女」
耳監督 タナダユキ、主演 蒼井優によるオーディオコメンタリー収録
百万円と苦虫女 [DVD]

監督タナダユキ、主演蒼井優と、進行に「CUT」編集部の上田智子さんを加えて、
女性だけのカールズ・コメンタリーになっている所が聴きどころです。

カチンコ「たみおのしあわせ」
耳監督 岩松了、主演 オダギリジョー、麻生久美子によるオーディオコメンタリー収録
たみおのしあわせ [DVD]

「時効警察」でも抜群のコンビネーションを見せてくれたオダギリ&麻生のコンビに、監督の岩松了が絡むという内容。
本当に楽しそうに3人が話しているというか、笑い声がとても多いコメンタリーでしたね。

カチンコ「NANA」
耳監督 大谷健太郎、主演 中島美嘉、宮崎あおいによるオーディオコメンタリー収録
NANA -ナナ- スペシャル・エディション [DVD]

コメンタリーを聞くと、原作コミックに対して忠実なアプローチされていた部分がさらによくわかりしたね。
中島美嘉、宮崎あおいのトークも、少しナナとハチの会話っぽくて、ファンなら楽しめるんじゃないでしょうか。
どうせなら、バンドメンバーで楽しくやって欲しかった気もしますけど・・・。

その他、自分のコレクションの中でコメンタリーが収録されていた作品です。

カチンコ「フラガール」
耳出演 松雪泰子、山崎静代、池津祥子らによるオーディオコメンタリー収録
フラガールスタンダード・エディション [DVD]

カチンコ「クローズト・ノート」
耳監督 行定勲によるオーディオコメンタリー収録
クローズド・ノート スタンダード・エディション [DVD]

カチンコ「腑抜けども悲しみの愛をみせろ」
耳監督 吉田大八、原作 本谷有希子、吉本菜穂子によるオーディオコメンタリー収録
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [DVD]

カチンコ「転々」
耳監督 三木聡、美術 磯見俊裕によるオーディオコメンタリー収録
転々 プレミアム・エディション [DVD]

カチンコ「パッチギ」
耳監督 井筒和幸、監督 阪本順司、プロデューサー 李鳳宇によるオーディオコメンタリー収録
パッチギ ! スタンダード・エディション [DVD]

カチンコ「メゾン・ド・ヒミコ」
耳監督 犬童一心、撮影 蔦井孝洋、プロデューサーアシスタント 田中美幸によるオーディオコメンタリー収録
メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産) [DVD]

カチンコ「ラブデス」
耳監督 北村龍平、原作 高橋ツトム、主演 武田真治、NorAによるオーディオコメンタリー収録
ラブデス プレミアム・エディション [DVD]

カチンコ「ハッシュ」
耳監督 橋口亮輔、カメラマン 上野彰吾、出演 片岡礼子によるオーディオコメンタリー収録
ハッシュ! [DVD]

カチンコ「天国の本屋 恋火」
耳監督 篠原哲雄、カメラマン 上野彰吾、出演 玉山鉄二によるオーディオコメンタリー収録
天国の本屋 ~恋火 [DVD]

カチンコ「GO」
耳監督 行定勲、原作 金城一紀によるオーディオコメンタリー収録
GO [DVD]

カチンコ「感染」
耳監督 落合正幸、プロデューサー 一瀬隆重によるオーディオコメンタリー収録
感染 プレミアム・エディション [DVD]

カチンコ「予言」
耳監督 鶴田法男、プロデューサー 一瀬隆重によるオーディオコメンタリー収録
予言 プレミアム・エディション [DVD]

カチンコ「着信アリ」
耳監督 三池崇史、原作 秋元康によるオーディオコメンタリー収録
着信アリ(通常版・2枚組) [DVD]

カチンコ「アンテナ」 
耳監督 熊切和嘉、脚本 宇治田隆史、音楽 松本章によるオーディオコメンタリー収録
アンテナ スペシャル・エディション [DVD]

カチンコ「ヴィタール」
耳監督 塚本晋也、ゲームデザイナー 小島秀夫によるオーディオコメンタリー収録
ヴィタール スタンダード・エディション [DVD]

カチンコ「サッドヴァケイション」
耳監督 青山真治、プロデューサー 甲斐真樹によるオーディオコメンタリー収録
サッドヴァケイション プレミアム・エディション [DVD]

カチンコ「輪廻」
耳監督 清水崇、プロデューサー 一瀬隆重、主演 優香によるオーディオコメンタリー収録
輪廻 プレミアム・エディション [DVD]

カチンコ「サイレン」
耳監督 堤幸彦、主演 市川由衣によるオーディオコメンタリー収録
サイレン スタンダード・エディション [DVD]

カチンコ「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」
耳監督 三池崇史によるオーディオコメンタリー収録
SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディション [DVD]

カチンコ「NANA」
耳監督 大谷健太郎、主演 中島美嘉、宮崎あおいによるオーディオコメンタリー収録
NANA -ナナ- スペシャル・エディション [DVD]

カチンコ「青春金属バット」
耳監督 熊切和嘉、原作 古泉智浩、脚本 宇治田隆史、主演 竹原ピストルによるオーディオコメンタリー収録
青春☆金属バット [DVD]

カチンコ「嫌われ松子の一生」
耳監督 中島哲也、美術 桑島十和子、ビジュアル・エフェクト 柳川瀬正英、
音楽プロデューサー 金橋豊彦、プロデューサー 石田雄治、
ちいママ 夏子によるオーディオコメンタリー収録

嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]

カチンコ「黄泉がえり」
耳監督 塩田明彦、プロデューサー 平野隆によるオーディオコメンタリー収録
黄泉がえり [DVD]


・・・ということで、持ってるDVDをこの機会にチェックしてみたんですけど、結構コメンタリー収録って多いもんだなぁと。
中にはまだ聞いてないものもあったりしたので、本編を観返すついでにボチボチ聞いて行こうかなと思いました。
posted by Singer at 02:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ●movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

第32回日本アカデミー賞発表

第32回日本アカデミー賞が発表されました。
受賞作は以下の通りです。

B001Q2HNOWおくりびと [DVD]
本木雅弘, 広末涼子, 余 貴美子, 吉行和子, 滝田洋二郎
アミューズソフトエンタテインメント 2009-03-18

by G-Tools

「おくりびと」
カチンコ最優秀作品賞
カチンコ最優秀監督賞 滝田洋二郎
カチンコ最優秀主演男優賞 本木雅弘
カチンコ最優秀助演男優賞 山崎努
カチンコ最優秀助演女優賞 余貴美子
カチンコ最優秀脚本賞 小山薫堂
カチンコ最優秀照明賞 高屋齋
カチンコ最優秀撮影賞 浜田毅
カチンコ最優秀録音賞 小野寺修 尾崎聡
カチンコ最優秀編集賞 川島章正

近年のアカデミー賞でも異例と言うべき10部門の受賞でした。
ここまで総なめ状態だと、唯一受賞を逃した広末涼子が可哀想な気もしましたね。
自分はまだ観てないので、DVDがリリースされたら、すぐに観たいなと思います。
本木雅弘&樹木希林の親子受賞にはならなかったんですが、樹木希林のコメントも印象に残りましたね。

B001O6W9SUぐるりのこと。 [DVD]
木村多江, リリー・フランキー, 倍賞美津子, 寺島 進, 橋口亮輔
VAP,INC(VAP)(D) 2009-02-25

by G-Tools

「ぐるりのこと。」
カチンコ最優秀主演女優賞 木村多江

「おくりびと」が総なめの中、唯一主要部門での受賞は本当にお見事!

B001MYRNY4パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]
役所広司, アヤカ・ウィルソン, 中島哲也
アミューズソフトエンタテインメント 2009-03-06

by G-Tools

「パコと魔法の絵本」
カチンコ最優秀美術賞 桑島十和子
カチンコ新人賞 アヤカ・ウィルソン
主演のアヤカ・ウィルソンがしっかりした受賞のコメントをしていたのが印象手的でした。

B001HUN20Cクライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
堤真一, 堺雅人, 遠藤憲一, 堀部圭亮, 原田眞人
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-01-01

by G-Tools

「クライマーズ・ハイ」
「おくりびと」と賞を分け合うと思ってたので、ここまで受賞を逃すのは意外でしたね。
俳優たちの演技が素晴らしかったので、堤&堺のどちらかは受賞すると思ってたんですけど、残念でした。

B001F3UWQ8ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
佐藤浩市, 妻夫木聡, 深津絵里, 綾瀬はるか, 三谷幸喜
ポニーキャニオン 2008-12-03

by G-Tools

「ザ・マジックアワー」
個人的に今回の作品はあまり面白くなかったので、受賞は難しいかなと思ってました。
でも、発表の瞬間にまで小ネタを仕込んでいた三谷幸喜監督は、
本当に観客を楽しませようという精神がある人なんだなぁと感心させられましたね。

しかし、タカ&トシはちょっと余計だったかも・・・。
最優秀賞発表前にいちいちネタを披露されて、発表の緊張感が抜けてしまう気がしましたね。
こういう仕込みが無いと映画ファン以外には受け入れられにくいんでしょうけど、
それでも何か賞自体が安っぽく感じられそうで、個人的には良くない印象が残ってしまいました。

ということで、今年は「おくりびと」の総なめで、あまり面白みの無い受賞式でした。
自分の予想も殆ど外れてしまいましたね・・・。
来年は出来るだけ各賞の優秀賞はちゃんと観ておきたいなと思いました。
posted by Singer at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ●movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

第32回日本アカデミー賞を占う!

第32回日本アカデミー賞授賞式が、2月20日に行われるのですが、
今年も沢山邦画を観たので、どの作品が最優秀賞に輝くのかとても楽しみです。

というわけで、昨年に続いて今年の各部門の優秀賞ノミネート作品から、受賞作品の予想などを。

カチンコ優秀作品賞

おくりびと (小学館文庫)母べえ 通常版 [DVD]クライマーズ・ハイ [Blu-ray]ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]

「おくりびと」ひらめき
「母べえ」
「クライマーズ・ハイ」
「ザ・マジックアワー」
「容疑者Xの献身」

「おくりびと」と「クライマーズ・ハイ」のどらかだと思いますが、公開後の評価の高さから、
「おくりびと」の方が本命に近いような気がします。
「クライマーズ・ハイ」は、ストーリー的に少し及ばない感じがしますね。

カチンコ優秀監督賞

おくりびと (小学館文庫)パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]クライマーズ・ハイ [Blu-ray]ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]母べえ 通常版 [DVD]

滝田 洋二郎 「おくりびと」ひらめき
中島 哲也 「パコと魔法の絵本」
原田 眞人 「クライマーズ・ハイ」
三谷 幸喜 「ザ・マジックアワー」
山田 洋次 「母べえ」

例年通りだと、作品賞の監督が受賞する傾向があるので、
こちらも「おくりびと」と「クライマーズ・ハイ」のどちらかではないでしょうか。

カチンコ優秀脚本賞

アフタースクール [DVD]クライマーズ・ハイ [Blu-ray]おくりびと (小学館文庫)ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]母べえ 通常版 [DVD]

内田 けんじ 「アフタースクール」ひらめき
加藤 正人・成島 出・原田 眞人 「クライマーズ・ハイ」
小山 薫堂 「おくりびと」
三谷 幸喜 「ザ・マジックアワー」
山田 洋次・平松 恵美子 「母べえ」

個人的には「アフタースクール」の内田けんじを推したいですね。
凄く緻密に練られた脚本に騙されたので、願望も込めて。

カチンコ優秀主演男優賞

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]クライマーズ・ハイ [Blu-ray]デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]おくりびと (小学館文庫)パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]

佐藤 浩市 「ザ・マジックアワー」
堤 真一 「クライマーズ・ハイ」ひらめき
松山 ケンイチ 「デトロイト・メタル・シティ」
本木 雅弘 「おくりびと」
役所 広司 「パコと魔法の絵本」

堤真一に獲って欲しいですね。
「クライマーズ・ハイ」の鬼気迫る演技は、本当に役者魂を感じさせられました。
意外なのが松山ケンイチなんですけど、今年はオダギリが出ないので、
オダギリ的ポジションに据えようとしてるんでしょうか・・・?

カチンコ優秀主演女優賞

ぐるりのこと。 [DVD]私は貝になりたい (朝日文庫)おくりびと (小学館文庫)母べえ 通常版 [DVD]まぼろしの邪馬台国 [DVD]

木村 多江 「ぐるりのこと。」
仲間 由紀恵 「私は貝になりたい」
広末 涼子 「おくりびと」
吉永 小百合 「母べえ」ひらめき
吉永 小百合 「まぼろしの邪馬台国 YAMATAIKOKU」

順当に行けば、やっぱり吉永小百合が濃厚でしょうか。
でも、作品の評価の高い「ぐるりのこと。」の木村多江にも注目ですね。

カチンコ優秀助演男優賞

母べえ 通常版 [DVD]クライマーズ・ハイ [Blu-ray]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン <通常版> [DVD]おくりびと (小学館文庫)

浅野 忠信 「母べえ」
堺 雅人 「クライマーズ・ハイ」ひらめき
堤 真一 「容疑者Xの献身」
寺脇 康文 「相棒-劇場版-絶対絶命!42.195km」
山ア 努 「おくりびと」

こちらも「クライマーズ・ハイ」の堺雅人に獲って欲しいです。
今後もっと成長が期待出来る俳優だと思うし、今回の演技も見事だったし。
でも、浅野忠信、山崎努と、錚々たる顔ぶれが揃っていて激戦区なんですよね。

カチンコ優秀助演女優賞

歩いても 歩いても [DVD]母べえ 通常版 [DVD]デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]おくりびと (小学館文庫)

樹木 希林 「歩いても 歩いても」ひらめき
檀 れい 「母べえ」
松雪 泰子 「デトロイト・メタル・シティ」
松雪 泰子 「容疑者Xの献身」
余 貴美子 「おくりびと」

これはもう、樹木 希林でしょう。
今年は司会者ですし、モックンとの親子受賞なんかも有るかも知れないですね。
でも、そういうことを抜きにしても、今作での演技は素晴らしかったです。
去年の「東京タワー」に迫る名演でした。

・・・ということで、今年は本命が「おくりびと」。
対抗が「クライマーズ・ハイ」。
「母べえ」がそこに絡んでくるような印象でしょうか。
ただ、毎年サプライズがあるのも事実で、もしかしたら意外な受賞者が生まれるかも知れないですね。

http://www.japan-academy-prize.jp/
↑日本アカデミー賞公式サイトはこちら。
posted by Singer at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ●movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

2008 BEST MOVIE

今年2008年は特に邦画を沢山観た一年でした。
どうも、最近洋画が苦手で、昔、年間100本以上映画を見てた時期に、
一通りのストーリーのパターンは見せられてしまった気がしてるんですよね。
それ以来、優れた作品も沢山産み出されているんだろうけど、
自分は「パイレーツ・オブ・カリビアン」が全く楽しめなかったので、
洋画を楽しめる時代は卒業なのかなぁと、勝手に思い込んでいます。

最近は妙に邦画のわびさびが身に染みるようになり、
独特の間の取り方なんかにも堪らなく魅力を感じるようになってきたんですよね。
年齢のせいなんでしょうか・・・。

そんなわけで、今年観た作品の中から、個人的に良かった5作品をピックアップしてみました。

カチンコ夕凪の街、桜の国
B0012BLS02夕凪の街 桜の国 [DVD]
田中麗奈, 藤村志保, 伊崎充則, 麻生久美子, 佐々部清
東北新社 2008-03-28

by G-Tools

反戦のメッセージを込めた映画は沢山あるんですが、この作品の描く戦争は、そのタッチに温かさと柔らかさがあるというか。
それでも、十分に心が動く作品ですし、気に入って原作やDVDも購入して、色んな角度から観た作品となりました。
やっぱり麻生久美子の演技が素晴らしいんですよね。
日本という国のことに、改めて気付かせてくれるという意味でも、とても有意義な作品だと思いました。

カチンコ腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
B0011E7YUI腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [DVD]
佐藤江梨子, 佐津川愛美, 永作博美, 永瀬正敏, 吉田大八
アミューズソフトエンタテインメント 2008-02-22

by G-Tools

観る人の好みによって意見が分かれるとは思うけど、こういうブラック・ユーモアがある作品も良かったですね。
一見普通に見えて、実は登場人物全員が強烈なキャラクターで、そのアクの強さがストーリーの魅力を倍加させてるし、
ラストも個人的にはかなり良かったです。
キャストも役にピッタリだったし、個人的にはとても完成された一作だと思いました。

カチンコアヒルと鴨のコインロッカー
B000ZGSQQOアヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
濱田岳, 瑛太, 関めぐみ, 田村圭生, 中村義洋
アミューズソフトエンタテインメント 2008-01-25

by G-Tools

今年に限らず、邦画史上でも指折りの衝撃作でしたね。
ロジックを解くようなサスペンスの要素と、青春映画の切なさが、
絶妙なストーリーと映像で綴られる傑作でした。
2回、3回と回を重ねるごとに深みや意味を増す、
そのストーリー構成は本当にお見事でした。

カチンコキサラギ
B000WDTFEMキサラギ スタンダード・エディション [DVD]
香川照之, ユースケ・サンタマリア, 塚地武雅(ドランクドラゴン), 小栗旬, 佐藤祐市
キングレコード 2008-01-09

by G-Tools

この作品は単純に面白かったし、色んな人にお勧めしたい作品ですね。
シナリオの出来が本当に見事で、中だるみが殆ど無く、
どんどん入って行けるストーリー展開で、タップリと楽しませて貰いました。
ラストがちょっと感動出来る所も良いんだよなぁ。
こういう役も出来るという所で、小栗旬のイメージもかなり良くなりましたね。

カチンコ天然コケッコー
B000WGUSS6天然コケッコー [DVD]
夏帆, 山下敦弘, 岡田将生, 夏川結衣
角川エンタテインメント 2007-12-21

by G-Tools

田舎町の描写が凄く良くて、ちょっと住んでみたくなってしまった。
とても雰囲気が伝わってくる、良い作品でした。
日本って良いなぁとつくづく思いましたね。
夏帆のあどけない演技もとても良かったです。

カチンコタイトルから、作品レビューにジャンプ出来ます。

包帯クラブ [DVD]エクスクロス 魔境伝説 [DVD]犯人に告ぐ [DVD]僕の彼女はサイボーグ スペシャル・エディション [DVD]
その他の作品では、
繊細な若者の心模様を描いた、感動の青春映画「包帯クラブ」。
「勝手に観光協会」のオーディオ・コメンタリーも最高な、「エクスクロス〜魔境伝説〜」。
シリアスな世界観で、ドップリとストーリーに浸らせてくれるサスぺス「犯人に告ぐ」。
ラストが全く予想外でビックリさせられた、SFラブストーリー「僕の彼女はサイボーグ」。
これらの作品は、個人的にはDVDでちゃんと保管しておきたいと思える価値のある作品だったと思います。

そんなわけで、来年はもっと劇場で映画を観ようと思っています。
あからさまに避けていた洋画もそろそろ観て行こうかなと。

今年も良い作品に沢山出会えて良かったですね。
posted by Singer at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ●movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

第31回日本アカデミー賞発表

第31回日本アカデミー賞が発表されましたね。
今年は個人的に邦画作品をよく鑑賞していたので、発表をとても楽しみにしていました。
結果は以下の通り。

B000V97JF4東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)
オダギリジョー 松岡錠司 樹木希林
VAP independent(VAP)(D) 2007-10-24

by G-Tools

カチンコ最優秀作品賞
カチンコ最優秀監督賞 松岡錠司
カチンコ最優秀脚本賞 松尾スズキ
カチンコ最優秀主演女優賞 樹々希林
カチンコ最優秀助演男優賞 小林薫
カチンコ作品レビューはこちら

堂々の主要部門5冠でした。
個人的にもとても思い出深く、良い作品だったので受賞は嬉しい限り。
本当にいい映画なので、この受賞をきっかけに、また沢山の人に届くといいなぁと思いました。
残念だったのは、オダギリジョーでしょうか。
この流れなら、主演男優賞も狙えそうだったのですが、、
本人のこれからの志向を考えると、ここで逃してしまうと、次があるのかどうかと・・・。
でも、実の母親のひと押しがあって、出演を決めたというエピソードが印象的でした。
松尾スズキは舞台ではかなり挙動不審でしたが、あれは演技なのかなと。

B000V97JJUALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつ
吉岡秀隆
バップ 2007-10-24

by G-Tools

カチンコ最優秀主演男優賞 吉岡秀隆
カチンコ最優秀録音賞 鶴巻仁

正直、一番意外でした・・・。
本人もビックリしてたような・・・。
オダギリ、加瀬が本命で、個人的には阿部サダヲを押してたんですけど、
まさか前作に引き続く連続受賞とはなぁと。

B000JJRW5Iそれでもボクはやってない スペシャル・エディション(2枚組)
加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司 周防正行
東宝 2007-08-10

by G-Tools

カチンコ最優秀助演女優賞 もたいまさこ
カチンコ最優秀編集賞 菊池純一
カチンコ最優秀美術賞 部谷京子
カチンコ作品レビューはこちら

各映画賞の反応から見て、大本命かなと思っていたのですが、意外な結果でした。
「Shall We ダンス?」の再現には至らなかったですね。
作品自体はとても面白かったし、周防監督らしいユニークな視点と、徹底した研究や洞察が集約され、
ひとつの映画作品として完成された良作だったと思います。

B000UNAE6C眉山-びざん- (2枚組)
松嶋菜々子;大沢たかお;宮本信子 犬童一心
東宝 2007-11-23

by G-Tools

カチンコ最優秀撮影賞 蔦井孝洋
カチンコ最優秀照明賞 疋田ヨシタケ
カチンコ最優秀音楽賞 大島ミチル
カチンコ作品レビューはこちら

撮影、照明ときたら、やっぱり監督賞も犬童一心にあげても良かったように思います。
阿波踊りのシーンはとても迫力があったし、映像のクオリティはとても高い作品だと思うんですけどね。
宮本信子も凛とした演技が印象的だったので、最優秀賞は堅そうだったんですが。

B000WDTFEMキサラギ スタンダード・エディション
香川照之 ユースケ・サンタマリア 塚地武雅(ドランクドラゴン)
キングレコード 2008-01-09

by G-Tools

カチンコ話題賞 作品部門
カチンコ作品レビューはこちら

挑戦と遊び心に溢れた作品だけに、受賞は難しそうな感じでしたが、存在感は示してくれたと思います。

B000W6H23A舞妓Haaaan!!!
阿部サダヲ 水田伸生 堤真一
VAP,INC(VAP)(D) 2007-12-12

by G-Tools

カチンコ作品レビューはこちら

昨年の松子が主演女優賞なら、阿部サダヲも!!って思ったんですが、無冠に終わりましたね。
でも、わかりやすくて、笑えるいい映画でした。

B0013D39M4恋 空 スタンダード・エディション
三浦春馬 新垣結衣 今井夏木
東宝 2008-04-25

by G-Tools

カチンコ新人俳優賞 新垣結衣
カチンコ話題賞俳優部門 新垣結衣

ガッキーだけで持ってった感じですね。
これからの活躍に期待したいところ。

ということで、今年は取り上げられたどの作品も良い作品で、とても楽しく映画と向き合えた一年でした。
2008年も良い作品を沢山見れると良いなぁと。 
そしてまた、来年も良い記事が書けると良いなと思います。
posted by Singer at 00:35| Comment(0) | TrackBack(1) | ●movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

第31回日本アカデミー賞を占う!

2008年第31回、日本アカデミー賞のノミネートが発表されました。
今年は沢山邦画作品を鑑賞したので、とても楽しみです。
ということで、最優秀賞の行方などを予想してみました。

カチンコ最優秀作品賞

ALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつキサラギ スタンダード・エディションそれでもボクはやってない スタンダード・エディション東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)眉山-びざん- (2枚組)

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
「キサラギ」
「それでもボクはやってない」
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」ひらめき
「眉山 −びざん−」

個人的には「東京タワー」に受賞して欲しい所ですが、本命は「それでもボクはやってない」でしょうかね。
「眉山」も捨てがたい所ですが、このラインナップでは少し見劣りするかなぁと。
「キサラギ」は強敵に囲まれて厳しいですけど、脚本賞くらいは獲って欲しいですね。

カチンコ優秀監督賞

眉山-びざん- (2枚組)キサラギ スタンダード・エディションそれでもボクはやってない スタンダード・エディション東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)ALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつ

犬童一心「眉山 −びざん−」ひらめき
佐藤祐市「キサラギ」
周防正行「それでもボクはやってない」
松岡錠司「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
山崎貴「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

ノミネートから考えると、やっぱり作品賞獲得作がそのまま監督賞になりそうな感じ。
こちらも松岡錠司を推したいところですが、映像として印象的だったのは、「眉山」ですね。

カチンコ優秀主演男優賞

舞妓Haaaan!!!東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)それでもボクはやってない スタンダード・エディション象の背中 (扶桑社文庫 あ 11-1)ALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつ

阿部サダヲ「舞妓 Haaaan!!!」 ひらめき
オダギリジョー「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
加瀬亮「それでもボクはやってない」
役所広司「象の背中」
吉岡秀隆「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

これは悩む所ですね。
本命は加瀬亮。対抗オダギリジョーという感じでしょうか。
ただ、オダギリも加瀬も、どちらかというと押さえ気味の芝居だったので、個人的には阿部サダヲにあげたいですね。

カチンコ優秀主演女優賞

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)愛の流刑地自虐の詩 プレミアム・エディション大奥 スタンダード・エディション映画「オリヲン座からの招待状」オリジナル・サウンド・トラック

樹木希林「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」ひらめき
寺島しのぶ「愛の流刑地」
中谷美紀「自虐の詩」
仲間由紀恵「大奥」
宮沢りえ「オリヲン座からの招待状」

これは樹木希林で手堅そうな気がします。
他の作品は観てないので、何とも言えないんですれど・・・。

カチンコ優秀助演男優賞

キサラギ スタンダード・エディション東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)ALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつ舞妓Haaaan!!!

柄本明「やじきた道中 てれすこ」
香川照之「キサラギ」ひらめき
小林薫「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
堤真一「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
堤真一「舞妓 Haaaan!!!」

一番悩む所ですね。みんな癖のある芝居でのノミネートなので、ここは激戦ですね。
個人的には堤真一か、香川照之。
柄本がダークホースといったところでしょうか。

カチンコ優秀主演女優賞

ALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつ東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)眉山-びざん- (2枚組)それでもボクはやってない スタンダード・エディションALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつ

堀北 真希「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
松 たか子「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
宮本 信子「眉山 −びざん−」 ひらめき
もたい まさこ「それでもボクはやってない」
薬師丸 ひろ子「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

やっぱり宮本信子でしょう。
「眉山」での印象は、主演の松嶋菜々子に勝る程だったし。

ということで、発表の2月15日が楽しみですね。
posted by Singer at 02:10| Comment(0) | TrackBack(1) | ●movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

マーティン・スコセッシ

B000OYCKTQディパーテッド
レオナルド・ディカプリオ マット・デイモン ジャック・ニコルソン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-06-08

by G-Tools

「ディパーテッド」を観たんですけど、イマイチでした・・・。
作品自体は良く出来ているなぁと思ったし、観ていて飽きなかったんですけど、
この映画がスコセッシのフィルムだと思うと、ちょっとガックリというか。
自分が過去、最も感銘を受けた、彼の鋭さみたいな部分は殆ど感じなかったんですよね。
なので話すと長くなるんですが、スコセッシの話でもと。

カチンコスコセッシについてカチンコ

マーティン・スコセッシ。
今敢えて若い人たちに注目してもらいたい監督である。
なぜなら彼のフィルムには深くて熱いロック・スピリットが息吹いているからだ。
デビュー作の「ウッドストック」。78年の「ラスト・ワルツ」。
近年では2005年にボブ・ディランのドキュメント「ノー・ディレクション・ホーム」を手掛けるなど、
ロックとの直接的な関わりが深い作品郡は、スコセッシを語る上では欠かせない要素だろう。

そして、ロックが最も多感で、色彩を重ねていった70年代に、その息吹をフィルムに焼き付けた彼は数々の名作を誕生させている。
今も尚、アート・ムーヴィーの門戸を開くきっかけとして幅広い世代に支持されている歴史的名作、「タクシードライバー」をはじめ、
「ミーン・ストリート」、「ニューヨーク・ニューヨーク」と数々の傑作が70年代の作品であることが、それを裏付けている。

今でこそ巨匠と呼ばれる名監督まで上り詰めた彼だが、その作品郡には常にインディペンデントな精神が内包されていて、
ゾクゾクするような危うさに、ドッシリとした重厚感。過激なバイオレンス。
内なる狂気や、激しい心の葛藤が描かれており、それがたとえ異質であっても、「短絡的な逃げ」を美学としない徹底した表現が特徴的だ。
「タクシードライバー」のトラヴィスをはじめ、「レイジング・ブル」のジェイク・ラモッタ、「ギャング・オブ・ニューヨーク」のブッチャー、
「ケープ・フィアー」のケイディ、「キング・オブ・コメディ」のルパート・パプキン。
常人の理解を超えたスコセッシの分身たちは、変容しつつも強烈な「生」のエネルギーを作品に残す。
それは観る者に特別な感情の揺れを引き起こすのである。
その揺らぎはカウンター・カルチャーを原動力とするロックに酷似していると言えよう。

さらに俳優の演技力を引き出す手腕にも優れている。
ロバート・デ・ニーロ、ハーヴェイ・カイテル、ポール・ニューマン、ジョー・ペシ、ダニエル・デイ・ルイス、レオナルド・ディカプリオ、シャロン・ストーンなど、
彼のフィルムをきっかけに大きな成功を手にした俳優たちの中には、互いの理想を磨き続けるファミリーとしてその後も熱い親交を持つ者も多い。

カチンコ作品紹介カチンコ
B000T7QD00タクシードライバー スペシャル・エディション(2枚組)
ロバート・デ・ニーロ.シビル・シェパード.ジョディ・フォスター マーティン・スコセッシ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-09-26

by G-Tools

この作品を前にして深い分析は必要無いだろう。
多くの映画好きがマイベストの棚に、この作品を忍ばせているのには理由がある。
それは、この作品は「ただ観て楽しむ」だけの映画ではなく、「感じる」という要素の強い映画だからだ。
そして、多くの若者たちはそれを感じることで、映画の世界の奥深くに足を踏み入れることになるのである。
賞賛もあれば、嫌悪もあると思われるが、映画を語る上で一度は鑑賞しておきたい作品だ。

B000HT2MUAケープ・フィアー
ロバート・デ・ニーロ ニック・ノルティ ジェシカ・ラング
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-11-30

by G-Tools

スコセッシの作品郡の中では異色とも言えるスリラーで、62年の「恐怖の岬」のリメイク作品。
オリジナル作品のインパクトを継承しつつ、現代的にアレンジした作品に仕上がっており、原作の普及に一躍買ったという意味では十分及第点が与えられる作品だろう。
ニック・ノルティ、ジュリエット・ルイスの怯えっぷりも中々だが、デ・ニーロの執拗な復讐鬼の演技は、下手なホラー映画以上の恐怖がある。

B00006RYMZギャング・オブ・ニューヨーク
レオナルド・ディカプリオ キャメロン・ディアス ダニエル・デイ=ルイス
松竹 2003-08-08

by G-Tools

彼にとっては入魂の意欲作だっただろう。
公開前から各方面から多大な期待が寄せられ、キャスティングも含めて話題が集まったビッグタイトルだったが、
過剰な演出や冗長気味な本編が今一歩の所で評価に繋がらず、アカデミー賞11部門にノミネートされるも、無冠に終わった。
しかしながら、ダニエル・デイ・ルイスはこの作品で映画史に残るであろう強烈なキャラクターを鬼気迫る演技でフィルムに焼き付けた。
その上質の演技を楽しむだけでも、この作品を鑑賞する価値があると言える。

B000NIVIV4レイジング・ブル 新生アルティメット・エディション
ロバート・デ・ニーロ キャシー・モリアーティ ジョー・ペシ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-04-18

by G-Tools

やはりデ・ニーロだろう。実在のボクサー、ジェイク・ラモッタの半生を演じる中で、鍛え上げられたチャンピオン時代から引退後までの
体型を27sの体重増減で演じ、同年のアカデミー主演男優賞を獲得した。
そんなデ・ニーロの迫真の演技に隠れがちだが、息を呑む程に美しくスタイリッシュなオープニングシーンや、
控え室からリングに向かうデ・ニーロをワン・カットで追うシーンは伝説的名場面として語り継がれている。

B000P0I6AGキング・オブ・コメディ
ロバート・デ・ニーロ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-05-25

by G-Tools

80年代版「タクシー・ドライバー」的な作品でキャリアを重ねたスコセッシとデ・ニーロが「新しい試み」として生み出した一作。
スコセッシファンの中でもベストとして推す人も多く、最近のお笑い芸人の中でも多くの支持を集めているのも興味深い。
「コメディ」という要素が、狂気の沙汰としか思えない主人公の行動を緩和させてはいるのだが、やはりトラヴィス同様に異質な空気を放っている。
しかし、そんな変質さえもねじ伏せてしまうような、ルパートの強い信念と個性的なキャラクターが印象的だ。

B0009Y29DIハスラー 2
ポール・ニューマン トム・クルーズ メアリー・エリザベス・マストラントニオ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-01-25

by G-Tools

スコセッシのフィルムの中では比較的「わかりやすい」部類に入る作品で、映画らしい映画と言える。
ストーリーも簡潔で小気味よいテンポで進むので、スコセッシ映画に常駐するクセが無いし、
若きトム・クルーズと老いたポール・ニューマンの対比描写もメリハリがあり、色んな意味でオーソドックスな作品である。
スコセッシ的とは言えないのかも知れないが、その完成度は高く、公開時に空前のビリヤード・ブームが到来した所から、
大衆的なエンターテイメント作と言えるだろう。

カチンコ私的ベスト5!スコセッシ編カチンコ

1.タクシー・ドライバー・・・まぁ、コレは外せないでしょう。映画史に残る傑作だしなぁ。

2.キング・オブ・コメディ・・・僅差です。メチャメチャ面白いのに「知る人ぞ知る」映画なんで、是非機会があれば観て欲しいです。

3.ニューヨーク・ニューヨーク・・・音楽映画としても優れているので、音楽好きには是非観て欲しい一作。

4.ハスラー2・・・ビリヤードしたくなります。っていうか、リアルタイムではプールバーが大流行したとか。

5.ギャング・オブ・ニューヨーク・・・駄目映画と言われてますが、デイ・ルイスだけでも観る価値アリ!!

スコセッシ映画に順位を付けるっていうのは難しいですね。
どれも捨てがたいですが・・・。
posted by Singer at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ●movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

第30回日本アカデミー賞発表

第30回日本アカデミー賞、最優秀賞が発表されました。
アメリカのアカデミー賞と比べると、何となく毎年地味に発表されてる感もあるんですが、
昨年2006年は邦画が好調な一年だったし、今回は注目度も高かったんじゃないかと思います。
最優秀賞受賞作品は以下となりました。

フラガールスタンダード・エディション
「フラガール」
映画最優秀作品賞
映画最優秀監督賞 李 相日
映画最優秀脚本賞 李 相日・羽原 大介
映画最優秀助演女優賞 蒼井 優
映画話題賞

主要部門からの四冠で、今年はひとり勝ちといった感じでしたね。
作品、監督、脚本は順当かなぁ。
助演女優賞の蒼井優は意外でしたが、対抗が弱かったのと「YAMATO」とのダブルノミネートに加えて、
やっぱり話題の人だけに、期待も込めてという感じでしょうか。
抜群の美人というわけでは無いですが、清涼感があって何となく親近感の湧く女優さんだなぁと。

明日の記憶
「明日の記憶」
映画最優秀主演男優賞 渡辺 謙

最近の活躍は目覚しいものがありますね。初受賞だそうです。
常連の役所広司、ベテランの寺尾聰を抑えて堂々の受賞といった感じでしょうか。
キムタクがノミネートを受けていても、やはり今年は彼が最優秀だったのではないかと。

嫌われ松子の一生 通常版
「嫌われ松子の一生」
映画最優秀主演女優賞 中谷 美紀
映画最優秀音楽賞 ガブリエル・ロベルト/渋谷 毅
映画最優秀編集賞 小池 義幸

初の主演女優賞に輝いた中谷美紀。
樋口可南子、檀れい、松雪泰子と強力なノミネートからの受賞は見事だと思いました。
個人的には音楽も好きだったので、音楽賞受賞も興味深かったですね。

武士の一分(いちぶん)
「武士の一分」
映画最優秀助演男優賞 笹野 高史
映画最優秀撮影賞 長沼 六男
映画最優秀照明賞 中須 岳士

キムタクが優秀主演男優賞を辞退するという異例のニュースで騒がれましたが、助演男優賞の他、3部門を受賞。

男たちの大和 / YAMATO
「男たちのYAMATO」
映画最優秀美術賞 松宮敏之・近藤成之
映画最優秀録音賞 松陰信彦・瀬川徹夫

多額の製作費を掛けて作られた大作だけに、美術賞と録音賞はしっかり押さえてましたね。
ストーリーやキャストが主要部門から外されてしまってたのが残念な作品でした。

時をかける少女 限定版
「時をかける少女」
映画最優秀アニメーション作品賞

今回のサプライズは実はコレ。
「ゲド戦記」、「あらしのよるに」を抑えての受賞となりました。

ゆれる
「ゆれる」

今回一番期待してた作品だけに、無冠は寂しかった・・。
個人的には香川照之に助演男優賞を取って貰いたかったなぁ・・・。
西川美和監督にも優秀賞取って欲しかったです。

涙そうそう スタンダード・エディション
「涙そうそう」

妻夫木聡、長澤まさみとどちらも最優秀賞受賞にはまだ若すぎるんでしょうかねぇ。
どちらも最近の日本映画界を盛り上げている俳優なので、今後に期待したいところです。

今年はやはり「フラガール」が印象的でしたね。
監督とキャスト、スタッフのチームワークが生んだ名作だという印象がありました。
他の受賞者も壇上に上がった自分ではなく、共に作品を作り上げてきた仲間やスタッフに対する感謝をコメントとして語る人が多くて、
映画というのは多くの人々の思いを背負っているのだなぁと改めて思い知らされました。

http://www.japan-academy-prize.jp/
↑公式サイトはこちら。
posted by Singer at 01:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ●movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

River Forever

River Phoenixの代表作のひとつ「マイ・プライベート・アイダホ」のリマスター版が本日リリースされました。
この作品は昔、ジュエルケース版でリリースされていたのですが、かなり長い間廃盤になっており、
一時期はオークションで倍以上の価格がついていたこともある程の人気商品だったので、今回の再発はファンにとってはまさに待望だったでしょう。
パッケージも一新されトールケースサイズとなり、デジタルリマスターなので高画質!ということで、旧版を持っているにも関わらず購入しました。
それに関連して、今回はリバー・フェニックスの主な出演作をご紹介します。
■1986■
スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005/12/16)
やっぱり名作ですね。観るたびにノスタルジックな気持ちにさせられる映画です。
少年たちの無邪気な好奇心や、繊細さと大胆さの中で揺れ動く心の移ろいを捕らえた珠玉のドラマです。
■1988■
旅立ちの時
旅立ちの時
posted with amazlet on 06.05.26
ワーナー・ホーム・ビデオ (2002/08/09)
売り上げランキング: 7,035
少年から青年へ。そんな思春期の葛藤と家族の絆を描いた青春映画。この作品でリバーはアカデミー助演男優賞にノミネートされ、その演技力の高さを世界中に知らしめました。
■1989■
アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD
パラマウント ホーム エンタテインメント (2005/12/16)
売り上げランキング: 7,070
「最後の聖戦」で若き日のインディ役を好演。物語の冒頭の10分のみの出演ながら、物語の導入を見事に膨らませる存在感を放ってます。
父と子の絆が散りばめられたストーリーは単なるエンターテイメントに止まらない魅力があり、個人的にはシリーズベストの出来だと思いますね。
■1990■
殺したいほどアイ・ラブ・ユー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2004/04/28)
売り上げランキング: 17,476
リバーの俳優としての存在感に深みを与えるきっかけとなったB級のブラックコメディ。二枚目や悩める青年のイメージをブチ壊すかのような変人役を演じ、
役者として幅を大きく広げました。それ以上に変人っぷりを発揮したのが、まだ売れてない頃のキアヌ・リーヴス。この競演をきっかけに二人の友情は深まり、翌年の「マイ・プライベート・アイダホ」への出演に繋がったそうです。
実話をベースにした物語だそうですが、「事実は小説より奇なり」と思わずにはいられない衝撃のストーリーとシチュエーション。でも、コメディ・タッチなんですよね。ニヤリと笑えます。
■1991■My Favorite Movie
ナルコレプシー(発作的に深い眠りに襲われる病気)に侵された青年という難しい役を演じ、ヴェネチア映画祭で最優秀主演男優賞を受賞。
そのキャリアの成熟を、当時はインディペンデント・ムービー界の新鋭だったガス・ヴァン・サントのフィルムに焼き付けた傑作。
「同性愛」というスキャンダラスなテーマに批判も多く集まったものの、映像から放たれる独特のタッチ、そしてその世界に佇むリバーの存在感が強く残る作品です。
親友キアヌ・リーヴスとの友情無くしては実現しなかった映画とも言われています。
■1992■
スニーカーズ
スニーカーズ
posted with amazlet on 06.05.26
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/04/01)

エンターテイメント・ムービーながら、ロバート・レッドフォードシドニー・ポワチエ(二度目の共演)、ダン・エイクロイドといったベテラン勢に囲まれて、若々しい演技を見せてくれます。
スニーカーズとは、どんな警備も破る凄腕コンピューター技術者集団の呼び名で、この集団は実在しており、各キャラクターのモデルとなった人物も存在してたそうです。リバーだけではなく作品自体も楽しめるスリリングなサスペンス。
ラストシーン。安全保障局との取引で、メンバーが何でも欲しい物を与えられるという機会を得るのですが、それに対するリバー演じるカールの答えがメチャ痛快!
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/11/18)

彼が亡くなったのは1993年10月。
コカインとモルヒネの大量摂取により、ジョニー・デップが経営するバーで倒れて急死したそうです。
わずか23歳の若さでリバーはこの世を去り、撮影中だった「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」は代役をクリスチャン・スレーターが務めました。
この作品はリバーに捧げる作品として、作品のエンドクレジットにメッセージが込められています。
■Books■
リヴァー・フェニックス―翼の折れた天使
ジョン グラット John Glatt 今井 由美子
キネマ旬報社 (2004/11)
売り上げランキング: 43,823
現在入手可能なヒストリー・ブックの中では最も充実した内容の一冊だと思います。

初めて付き合った女の子に「スタンド・バイ・ミーの頃のリバー・フェニックスに似ているね(ルックスというより少年っぽい雰囲気とか、または彼女の欲目だとは思いますが・・・)」と言われたことがきっかけで、リバーに興味を持つようになりました。
彼女は熱心なリバーのファンで、ある日リバーのヒストリー・ブックのようなものを貸してくれたんですけど、
薦められるがままに読んでいるうちに、何となくリバーの生き方や考えに親近感を持ち、同時に憧れのようなものも抱くようになったんですよね。
リバーの主な出演作もその時期にまとめて鑑賞したので、
僕にとってリバー・フェニックスは青春時代に多くの影響を受けた俳優であり、今でも時々思い出しては出演作を見返したりする存在です。
その彼女との思い出や、若かった頃の自分、好きだったリバーの姿は今でも自分の青春時代の足跡として深く心に残ってますね。
古い映画ファンがジェームス・ディーンを思い尊ぶように、そんな存在が僕にとってはリバーなのです。
posted by Singer at 00:33| Comment(4) | TrackBack(0) | ●movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
tag cloud
!!! 10-Feet 311 65DAYSOFSTATIC AI aiko AIR akiko Alicia Keys Archie Bronson Outfit Arctic Monkeys Bank Band Beastie Boys Beck Bent Fabric Big Strides Billy Preston BLOC PARTY Boom Boom Satellites Brett Anderson cajun dance party Calexico cardigans Charlatans CHEMISTRY Cibo Matto Coldplay Daft Punk delays diggs Digitalism Draytones Editors El Pres!idente EL PRESIDENTE ELLEGARDEN ELVIS COSTELLO Enemy feeling Foals Format Fountains Of Wayne FRANZ FERDINAND Fratellis Fray Freewheel GIRL NEXT DOOR Good Shoes Grand National Hives Hoobastank Incubus izam James Iha jason mraz John Butler Trio John Legend Jr. Albert Hammond Kasabian Keane keith KLAXONS Kooks Kula Shaker Little Barrie Locksley Long Blondes Mando Diao Maroon 5 Mars Volta Massive Attack Meryll MGMT MOGWAI Muse music Mute Math mutemath My Chemical Romance Mystery Jets NorA OASIS Ocean Color Scene ohana ONEREPUBLIC Ordinary Boys ORIGINAL LOVE PAUL WELLER Pearl Jam Perfume PHOENIX PRIMAL SCREAM prodigy Radiohead Rancid Rapture RAZORLIGHT RED HOT CHILI PEPPERS Rize Ron Sexsmith Russell Simins Salyu SBK SCISSOR SISTERS Scoobie Do Snow Patrol Soft soulwax SPACE COWBOY Spiritualized Spitz Steady&Co. Stereophonics Stills Strokes subways Sunshine Underground SUPER BUTTER DOG syrup16g Thom Yorke tool TRAVIS U2 Union Of Knives VAMPIRE WEEKEND Veils VERVE view VOLA & THE ORIENTAL MACHINE We Are Scientists ZZ いきものがかり つぐみ もたいまさこ やべきょうすけ りょう エレファントカシマシ オダギリジョー オリジナル・ラヴ キロロ クラムボン ゴリ ジュリアン・ムーア チャットモンチー デヴィッド・リンチ ネスミス ピエール瀧 フジファブリック ペ・ドゥナ マキシマム ザ ホルモン マーク・ラファロ マーティン・スコセッシ ミムラ ユースケ・サンタマリア リリー・フランキー レミオロメン 三宅弘城 三木聡 三池崇史 三浦春馬 上川隆也 上野樹里 中居正広 中川翔子 中村ゆり 中村優子 中村悠斗 中村義洋 中田秀夫 中越典子 二宮和也 井上真央 井坂俊哉 井筒和幸 今井美樹 仲村トオル 仲間由紀恵 伊勢谷友介 伊崎充則 伊東美咲 伊藤淳史 伊藤英明 佐々木蔵之介 佐津川愛美 佐藤江梨子 佐藤浩市 佐藤祐市 佐藤竹善 佐野和馬 倍賞千恵子 倍賞美津子 内田也哉子 内田有紀 前田亜季 前田敦子 加瀬亮 加藤翼 北上史欧 北村道子 北村龍平 南沢奈央 原田泰造 原田芳雄 吉沢悠 吉田栄作 周防正行 哀川翔 唐沢寿明 国分太一 土岐麻子 城田優 堀北真希 堀部圭亮 堤幸彦 堤真一 堺正章 堺雅人 塚地武雅 塚本高史 塩谷舜 夏川結衣 夏帆 大友克洋 大友康平 大塚愛 大島優子 大森南朋 大沢たかお 大泉洋 大竹しのぶ 大野智 天野浩成 妻夫木聡 宇多田ヒカル 安藤政信 宮崎あおい 宮本信子 宮藤官九郎 寺島進 小出恵介 小山卓治 小林薫 小栗旬 小沢真珠 小澤征悦 尾上菊之助 尾野真千子 山下敦弘 山崎まさよし 山本耕史 山田孝之 岡田将生 岸谷五朗 市原隼人 常盤貴子 平山秀幸 平川雄一朗 広末涼子 廣木隆一 役所広司 徳永英明 成海璃子 斉藤和義 新垣結衣 新城毅彦 木村カエラ 木村佳乃 木村多江 木村祐一 李相日 東京事変 松たか子 松下奈緒 松坂慶子 松尾スズキ 松山ケンイチ 松岡錠司 松嶋菜々子 松本潤 松田翔太 松田龍平 松雪泰子 柳楽優弥 柴咲コウ 柴田恭平 栗山千明 根岸吉太郎 桃井かおり 森山未來 樹木希林 橋爪功 櫻井翔 武田真治 水田伸生 永作博美 永瀬正敏 江角マキコ 池内博之 池松壮亮 池脇千鶴 沢尻エリカ 河口恭吾 深津絵里 濱田岳 瀬戸朝香 熊切和嘉 熊澤尚人 犬童一心 玉山鉄二 玉木宏 瑛太 生野慈朗 田中圭 田中麗奈 田口トモロヲ 相葉雅紀 真矢みき 矢崎仁司 石原さとみ 石坂浩二 石橋凌 石黒賢 神木隆之介 福士誠治 福田麻由子 秋元才加 窪塚俊介 竹内結子 竹財輝之助 笑福亭鶴瓶 笹野高史 絢香 綾瀬はるか 船越英一郎 草g剛 荻島達也 菊地凛子 萩生田宏治 蒼井優 薬師丸ひろ子 藤井隆 藤竜也 行定勲 袴田吉彦 西島秀俊 西田尚美 豊原功補 豊川悦司 貫地谷しほり 近野成美 遠藤憲一 金子久美 鈴木亜美 長澤まさみ 長瀬智也 長谷川潤 関めぐみ 関根史織 阿部サダヲ 阿部寛 香川照之 香椎由宇 香里奈 馬場康夫 高岡蒼佑 高岡蒼甫 高田雅博 麻生久美子 黒木瞳
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。